Information

■ Author:カラス[鴉]の、何でもアリ! な雑記BLOG !
■ Comment / TrackBack / Link / は FREE !
■ カラスへのメールは ココ から気軽にどうぞ !
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.31

K-1 WORLD GP2006 in SAPPORO

高校時代、レスリングをしていたので基本的に格闘技好きなカラスです。

昨日TVで、K-1 WORLD GP2006 in SAPPOROを見てかなりムカつきました。
vs 崔洪万(チェ・ホンマン)の試合は、虚しさと痛々しさを感じました。
日本の国技である大相撲の、第64代横綱の曙の醜態を見てガッカリでした。
参加する事に意味など無く、勝たなければ意味が無いと俺は思う。
曙の気持ちはどうであれ、これ以上、国技を侮辱させる行為はして欲しくなし、
格闘技を続けたかったら、ショーとしてのプロレスだけにして欲しいものだ。

崔洪万(右)の左ストレートを顔面に受ける曙 崔洪万にKO負けした曙

ボビー・オロゴン vs 藤本祐介の試合も別な意味でムカついた。
ボビー・オロゴンのK-1ルールを無視して、相手を7回も投げる試合ぶり、
キャラでやっているのかも知れないが、数々のワザとらしい言動、
1月の暴行騒動の信用回復と言われていたが、あまりにもバカにしている。
K-1に真剣に取組んでいる選手にとっては、侮辱以外のなにものでもない。
対戦相手の藤本祐介も内心、侮辱されていると思ったのではないだろうか?
けっきょく彼は、ルールも理解できないただのバカだったのだろう。
ショーとして楽しむか?、真剣な格闘技として見るか?だろうが、
真剣な格闘技として見ている俺にとっては、ムカつく内容だった。
今後は、ニューリン様とでもじゃれ合っていて欲しいものだ。

せめてもの救いは、武蔵 vs グラウベ・フェイトーザの試合だ。
ダウンを食らい判定で敗れたものの、いい試合だったと思う。
武蔵の闘争心を前面に出した闘いぶりは、凄く伝わるものがあった。

まぁ、このムカつきを晴らすには、8月2日に横浜アリーナで行われる、
亀田興毅WBA世界ライトフライ級王座決定戦に期待するしかないだろう。
勝てるだろうし、必ず勝って世界チャンピオンになって欲しいなぁ。
彼と彼の家族の真剣な努力が実を結ぶ事を信じています。

Technorati Tags:   
Posted at 11:42 | Sports | COM(6) | TB(0) |
2006.07.24

【速報】 祝、甲子園出場 !!

第88回全国高校野球選手権岩手県大会 決勝戦で、
俺の母校の専修大北上高等学校が、盛岡大学付属高等学校を2-1で破り、
6年ぶり5度目の甲子園出場を決めましたぁ!素晴らしい!!
甲子園
Technorati Tags:  
Posted at 16:27 | Sports | COM(3) | TB(0) |
2006.07.21

オールスターより高校野球 !!

松坂、川上が球宴で先発!!

プロ野球のオールスターゲームが21日、神宮球場で第1戦が開催される。セパともにファン投票で1位となった川上(中日)、松坂(西武)がそれぞれ先発する。過去の通算対戦成績は、全パの73勝63敗8分け。


今日から2006サンヨーオールスターゲームが始まるね。
でも、なんだかどうでもよくて、全然観る気がしません。
巨人が元気あれば違うんですけどねぇ~今年はねぇ~。
それより高校野球の地区予選の方がおもしろいやぁ。
本日、母校が岩手県地区予選ベスト4に進出しましたぁ!!
6年ぶりの甲子園まであと2勝だぁ!!

Technorati Tags:   
Posted at 17:56 | Sports | COM(3) | TB(0) |
2006.07.14

開き直って長期戦 !!

巨人・原辰徳監督
渡辺会長 原監督に「じっくりやれ」

巨人・原辰徳監督(47)が13日、東京・大手町の読売新聞東京本社を訪れ、滝鼻卓雄オーナー(66)、渡辺恒雄球団会長(80)と会談を行った。異例の球宴前の話し合いは、計2時間超のロングラン。席上で原監督は3度の8連敗、5位に低迷するチームの現状を報告。加えて長期的展望に立った再建案を話し合った。3年契約を結ぶ原監督の来季以降の続投を前提とし、長期安定政権の構築を目指す。


実際のところは、詳細な内容までは分からないわけだけどさぁ、
心配されていたコーチの入れ替えなどはなく、原監督も続投のようだし、
まぁ~渡辺会長が「3年でも5年でもじっくりやれ」って言うんだから長期戦だね。
選手も優勝は無理でも残り61試合を全力で戦って欲しいものです。
今の巨人では、負け試合でも、何か伝わるものがあればそれでいいと思う。
来年以降の優勝に望みを繋げて欲しいなぁ!

Technorati Tags:    
Posted at 09:49 | Sports | COM(4) | TB(0) |
2006.07.06

2006年のプロ野球は終了です !!

自力V消滅
巨人79試合目で自力V消滅

【巨人1−2中日】4月の快進撃を支えた守り勝つ野球が、できなかった。今季79試合目。昨年より11試合、3週間も早く自力優勝の可能性が消滅した。原監督は水を飲んで気持ちを落ち着けてから会見に臨んだが悔しさは隠せなかった。




オールスター前に巨人の自力優勝が消滅しちゃいましたぁ。
4月の快進撃で今年はV?って期待してたんだけどね・・・・・。
まぁ~ここ最近の試合内容じゃしょうがないよなぁ~。
どんなに頑張っても点数を取れなければ勝てないわけだし、
相次ぐ故障者で『本来の姿じゃない』って言ったところで、
他のチームもみんな同じ条件でやってるわけだしさぁ。
残っている選手も今がチャンスなのに不甲斐無い成績だしね。
同じプロ選手でもこんなに違うのかぁ?って思っちゃうお粗末ぶり。
まぁ~やってる選手がいちばん感じているんだろうけどね。
あんな試合内容ばかりだからTV視聴率低下も納得だね。

俺の中で2006年のプロ野球は終了しましたぁ!
さぁ~て、俄か野球ファンとしては、高校野球でも応援するかぁ!!

Technorati Tags:  
Posted at 09:25 | Sports | COM(3) | TB(0) |
2006.06.28

8/2の世界戦に期待する!!

協栄・金平会長、具志堅氏へ絶縁宣言…相次ぐ亀田批判についにブチギレ

プロボクシング協栄ジムの金平桂一郎会長(41)は27日、新聞紙上などで亀田興毅(19)=協栄=を中傷したとして東日本ボクシング協会の具志堅用高副会長(51=白井・具志堅ジム会長)へ絶縁を宣言した。具志堅副会長も一歩も引かない姿勢を見せ、8月2日(横浜アリーナ)にファン・ランダエタ(27)=ベネズエラ=とWBA世界ライトフライ級王座決定戦で初の世界取りに挑む亀田にとって、リング外で思わぬ騒動が発生した。


ショーとしては面白いけどね、亀田の試合。
でもさぁ、確かに俺でも「相手が弱すぎない?」と何度も思ってたけどね。
今までの対戦相手も無名に近い選手だし、冷静に見れば試合結果も疑問?
ヘビー級じゃあるまいし、世界ランカー?同士のプロの試合で、
ボディブロー一発で倒れちゃうもんかなぁ?なんてさぁ。
まぁ~、ショーとして楽しむんなら亀田の試合は一級品だけどね(笑)。
亀田の興行は、いろんな利権が見え隠れしてるのは確かだけどさぁ、
個人的には8/2の世界戦で、チャンピオンになって強い事を証明して欲しいなぁ!

Tag:    
Posted at 19:23 | Sports | COM(3) | TB(0) |
2006.06.16

巨人! 連敗脱出!!

李の2発!巨人9連敗阻止

【巨人8−1オリックス】やまない雨はなかった。巨人は15日、オリックスに8―1で快勝し、連敗を8でストップした。李承スンヨプ内野手(29)が20、21号本塁打を放つなど打線が久々に爆発。3得点以下が9試合続いていたが、それもようやくストップした。敗れていれば第1次原政権崩壊のきっかけともなった03年9月以来の9連敗。そんな悪夢の再現も瀬戸際で食い止めた。


李スンヨプ

やっぱり“李”は凄いねぇ!

昨日はさすがに「韓流の4番でもいいやぁ」って思ったね(笑)。

さぁ~この後の楽天戦は3連勝といきますかぁ!

Tag:    
Posted at 08:14 | Sports | COM(2) | TB(0) |
2006.06.15

8連敗って・・・・・・。

巨人“崖っ縁”ドロ沼の8連敗

 【巨人2−4オリックス】もう後がなくなった――。巨人は14日、先発の西村健太朗投手(21)が粘りの投球を見せたが、打線が二岡、李スンヨプのソロ2発と不発。交流戦の負け越しが確定したチームはとうとうドロ沼の8連敗となってしまった。過去、巨人は9連敗以上を喫したシーズンで優勝したことはなく、数字のうえでは原・巨人が“崖っ縁”に追い込まれたことになる。


清原

球場から沸上る清原への声援がTVを見ていても気持ち良かったぁ!

それにしても巨人が・・・・・8連敗!!

・・・・・・・・・・おもしろくねぇ~。

Tag:   
Posted at 08:37 | Sports | COM(2) | TB(0) |
2006.06.13

ワールドカップ初戦敗退!!

みのもんた、ジーコジャパンに不満爆発

BS系朝の情報番組「朝ズバッ!」の司会を務めるみのもんたさんは、日本の惨敗に厳しい評価を下した。「前半から押されっぱなしだった。(先制点も)僕は大喜びしなかった」と持論を展開した。さらに中村のゴールにも「あんなのはシュートと言わない。ゴールに突き刺さるものだ」、ジーコ監督の采配にも「大黒を出すのが遅すぎる。稲本でも出せばいいんですよ」と、不甲斐ない敗戦を喫したジーコジャパンに不満をぶちまけていた。


W杯・日本、逆転負けで初戦黒星
勝負は勝たなければ意味がない、“勝てば官軍負ければ賊軍”ってかぁ。
敗戦の理由やらなにやら、誰かを悪者にしなければ気がすまないのかねぇ?

“みのもんた”! うるせぇ~よ!!

負けたんだからさぁ、次、頑張ろうぜぇ!! 選手がいちばん頑張ってんだからさぁ。
ジーコが悪いんじゃなくて、“ほしのあき”が応援団長してるからじゃないの?
Fじゃねぇ~、やっぱり、“”カップじゃないとねぇ~(爆)。
F組応援団長」ほしのあき巨乳揺れた!?

さぁ~気を取り直して 巨人 VS オリックス だぁ!!

清原がホームランかまして巨人の勝利だぁ・・・・・!?

Tag:     
Posted at 14:31 | Sports | COM(2) | TB(0) |
2006.06.12

喝!だぁ!!!!!

ロッテ小刻みな継投で3連勝 巨人は今季初の6連敗

 ○ロッテ3―2巨人● ロッテが3連勝。昨年から続く巨人戦の連勝を7に伸ばした。同点の七回、大松が右中間に決勝の8号ソロを放ち、小刻みな継投で守りきった。2けた安打の巨人は再三好機に決定打を欠き、今季初の6連敗。



こんな事↓やってっから負けんだよッ!!

G内紛ぼっ発…5連敗に不満爆発

試合後、三塁側の巨人のベンチに不穏な空気が流れた。亀井西岡外野守備走塁コーチが怒鳴り合いを始めたのだ。他の選手が仲裁に入り収まったが、その光景は負傷者続出で下降気味のチーム状況を物語っていた。問題となったのは、サヨナラとなったシーンの守備だった。無死一塁で、ワトソンの打球が右翼・亀井の頭上を抜けたが、西岡コーチは亀井の打球処理の仕方に疑問を持った。「最後までプレーしていないように見えたから、ちゃんとプレーしようぜと言った。あれが(走者)二塁ならばいいけど、一塁だからあきらめるプレーじゃない」。西岡コーチは一連の騒動について説明した。控室から出てきた亀井は泣きながら無言で帰りのバスに乗り込んだ。


西岡VS亀井

ヤル気のない亀井はどうぞ!ファームへ!!

Tag:     
Posted at 00:36 | Sports | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。