Information

■ Author:カラス[鴉]の、何でもアリ! な雑記BLOG !
■ Comment / TrackBack / Link / は FREE !
■ カラスへのメールは ココ から気軽にどうぞ !
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.29

靖国問題について

もう直ぐ2歳になる甥っ子(妹の子供)に『じいぃ』と呼ばれて
ちょっとだけヘコんでいるカラスです。じいぃって・・・まだ30代なのに。

月末恒例の朝まで生テレビを、まんま朝まで見てました。
やっぱり今回のテーマは「激論! 昭和天皇と靖国神社」でした。
8月15日も来月に迫っているし、この時期はいつも靖国問題だね。
A級戦犯合祀」が参拝中止の理由であるとする昭和天皇の発言メモを、
日経新聞が7月20日付のスクープで明らかにした事もあるしね。
でも、なぜこの時期に報道したのだろう?社員はインサイダー取引だし?
自民党の総裁選があるから?云々、色々と勘繰ってしまう。
まぁ、何らかの意図的なものがあっての報道だとは思うけどね。

そもそも靖国神社って、国家のために命を失った英霊を祀る神社で、
その靖国神社に、内閣総理大臣が参拝するのは何の問題ないと俺は思う。
中国と韓国が何かにつけて問題視し外交問題に発展しているのは、
靖国神社にA級戦犯が合祀されているからである。
A級戦犯とは、第二次世界大戦の敗戦国である日本を戦勝国が裁いた
極東国際軍事裁判において「平和に対する罪」について有罪判決を受けた
戦争犯罪人をさすものであり、そのA級戦犯を参拝する事を問題にしている。
ただ、この極東国際軍事裁判のあり方については様々な見解があり、
サンフランシスコ講和条約第11条極東国際軍事裁判の判決を受諾しているが、
日本政府が受諾したのは判決の結果(刑の執行)だけであり、
「裁判全体、法廷における事実認定や判決理由まで受諾した訳ではない」
というものであるが、勝てば官軍、負ければ賊軍であろう。
敗戦国だから裁かれたが、日本も多くの犠牲を出している。
東京大空襲や広島・長崎への原爆で、多くの日本人が亡くなっている。
これが戦争という行為の虚しさなのだろうと俺は思う。

戦死者だけを祀る靖国神社に、なぜA級戦犯が合祀されたのだろう?
合祀されていなければ、中国や韓国も文句のつけようがあるまい。
A級戦犯に関しては、天皇陛下の戦争責任追求を避けるため、
全ての責任をとらされたと思う日本人も少なくなく難しい問題だ。

まぁ、戦争を知らない俺の考えだけど、この靖国神社参拝問題は、
A級戦犯が合祀されていようが無かろうが、日本国内の問題であり、
中国や韓国に文句を言われる筋合いの話ではないと思う。
首相の参拝が外交問題に発展するのも理解できないし片腹痛い。
よって、中国や韓国のご機嫌取り外交はして欲しくないし、
次の首相にも、中国や韓国には毅然とした態度で挑んで欲しいと思う。
A級戦犯が合祀されていようが無かろうが、多くの英霊が祀られており、
靖国神社に首相が参拝する事に俺は賛成です。

Technorati Tags:   
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://karalogjp.blog57.fc2.com/tb.php/165-7516b36f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
今日、ちょうどこの事についての本を買ってきた所でした。
毎年騒がれてるけど、実際よく分からない事が多すぎて。
Posted by いっちゃん at 2006.07.30 00:50 | 編集
★いっちゃん さん
俺も詳しいわけじゃないですけど、
よその国にとやかく言われたくないなぁって
いつも思うんですよねぇ。
Posted by カラス at 2006.07.30 12:36 | 編集
今年の8月15日、首相になりかわりまして、私が靖国に公式参拝します(爆)
Posted by MAKI at 2006.07.30 22:26 | 編集
今年の8月15日、首相になりかわりまして、私が靖国に公式参拝します(爆)
Posted by MAKI at 2006.07.30 22:27 | 編集
★MAKI さん
是非、俺の分も参拝してきて下さい。
俺は、地元の護国神社にでも参拝します(笑)。
Posted by カラス at 2006.07.31 11:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。