Information

■ Author:カラス[鴉]の、何でもアリ! な雑記BLOG !
■ Comment / TrackBack / Link / は FREE !
■ カラスへのメールは ココ から気軽にどうぞ !
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.14

61年前の今日の出来事

艦砲射撃により被災した釜石市
艦砲射撃(岩手県釜石市)
太平洋戦争末期の昭和20年(1945)7月14日と8月9日に、製鉄所を有する重要な工業都市であった釜石市は、2回に渡り米英海軍による艦砲射撃を受け、街は焦土と化し、工場は破壊されました。
参考:釜石鑑砲戦災史(昭和51年刊行)


1回目の攻撃は正午から約2時間続き、米国海軍が20キロ以上離れた沖合いから2,565発の砲弾を浴びせ、製鉄所は第1高炉、火力発電所、化成工場が破壊され、ベンゾ-ルタンクは1週間、燃え続けました。2回目の攻撃は12時50分から2時間続き、英国海軍も加わり3,000発以上の砲弾を降らせ、1度目の攻撃の被害から復旧しつつあった製鉄所の機能は完全に停止しました。2回の艦砲射撃で、製鉄所はもちろん市街地まで焼け野原になり、捕虜32人を含む755人が死にました。


61年前の今日の出来事です。
地元、釜石市での出来事であり、市内には未だに当時の名残が残っています。
経験したわけではありませんが、先人達の犠牲を無にしないように、
決して同じ過ちを繰返してはならないと思います。
今日の平和は多くの犠牲を伴った事を忘れてはならないと思う。

・・・・・だがしかし、北朝鮮だけは許せない!! 先制攻撃賛成!!

Technorati Tags:   
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://karalogjp.blog57.fc2.com/tb.php/149-fba0af03
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
戦争は悲惨です。
しかし、攻撃されて犠牲者を出す前に防御する事も必要だと考えています。
対象は北朝鮮や中国ですが、先制攻撃は、今後必要不可欠になると考えています。
Posted by 国士無双 at 2006.07.15 18:34 | 編集
それにしても、夥しい数のミサイルだったのですね。
犠牲になった方のご冥福を祈ります。
Posted by marian at 2006.07.15 18:36 | 編集
★国士無双 さん
確かに実際に被害が出てからでは遅く、
事前に準備しておく必要はあると俺も思います。
先制攻撃は別として・・・・。

★marian
当時としては凄い被害だったようです。
一面、焼け野原だったそうです。
Posted by カラス at 2006.07.16 17:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。